動画

道の駅「サシバの里いちかい」9月野菜

9月28日(日)道の駅「サシバの里いちかい」へ行ってきました。
「みどりの森ICHIKAI」は、車で3分の駅近です。道の駅ですが!
実際は、いつもちょこちょこ行っています。でも中々写真を撮っていませんでした。
今回は、9月末の店内野菜情報や新米情報です。

9-28道の駅サシバの里いちかいトマト 9-28道の駅「サシバの里いちかい」きゅうり
9-28道の駅「道の駅サシバの里いちかい」爽彩農園有機野菜 9-28道の駅「サシバの里いちかい」にら

お値段も、あえてわかるように写真を撮ってきました。
市貝のトマトは一押しです!
いつも美味しく頂いてます。買ってきてその日は、青臭いながらも昔ながらのトマトの味、そして徐々に完熟して味わいのあるトマトに変化していきます。お値段もかなり安いと思います。

キュウリは、やっぱり朝採れ、キュウリの香りがプンプンします。
夏も終わり、秋になるとキュウリのお値段が上がってきていますが、それでもスーパーよりも安く新鮮です。

有機農家さんのコーナーには、エゴマの葉がありました。このエゴマの葉はとても栄養価が高く、お隣韓国では、焼き肉と一緒にこの葉を巻いてバリバリ食べます。独特の香りですが、個人的には大ファンです。
とても立派なしっかりとしたエゴマの葉でした!
そして、餃子県ならではのニラ。真夏の頃は少し硬めでしたが、また柔らかそうなニラが並んでいました。

9-28道の駅4 9-28道の駅「サシバの里いちかい」新米2014
9-28道の駅「サシバの里いちかい」くろうどん 爽彩農園 9-28道の駅「サシバの里いちかい」地元産小麦粉、そば粉

この日は新米まつりのイベントがあり、試食を頂きました。またお買いもの1000円以上で、2合の新米のプレゼントもあり盛りだくさん。
試食は普通にお茶碗1杯強、お漬物は食べ放題。生卵は1個20円で卵かけごはんの方も沢山いました。お漬物が美味しそうだったので、てんこ盛り状態に。
大変美味しく頂きました!
新米のお値段は、今年は少し安いそうです。

また、無農薬で自家製栽培の小麦粉を使った「くろうどん」。
ふすまという小麦粉の表皮部分を使い、食物繊維を多く含み、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などミネラル豊富な成分などが含まれているそうです。
それで色が黒っぽく「くろうどん」なんですね。春に育った小麦を使った新うどんだそうです。

そして地元産の小麦粉やそば粉もありました。道の駅ならではの商品ですね。パン類、加工食品も充実してました、またそれは別記事にて紹介したいと思います。

道の駅が近いと何かと便利です。
そして何より毎日新鮮な野菜が食べれるって、人生の中では大きな収穫ではないでしょうか。
この市貝町では、ご長寿が多いのはそんな食生活からきているのではと思いました。
2014年9月28日の「サシバの里いちかい」お野菜情報でした。お買いものは午前中がお勧めです。午後になると、お野菜は品薄でした。季節、天候などでお野菜の値段は変化致しますので、ご了承ください。

4月の道の駅「サシバの里いちかい」オープン日の動画です。

サシバの里いちかい夏まつり・花火大会

8月30日(土)市貝町夏休み最後のイベント、サシバの里いちかい夏まつり・花火大会が行われました。
前日からの雨でお天気が心配でしたが、予想以上にお天気回復。
市貝町の人たちの気持ちが伝わったのでしょう、星空の中、城見ヶ丘運動公園にて5000発の花火が打ち上げられました。

サシバの里いちかい花火1 サシバの里いちかい花火2

花火が始まるのは夜7時半からですが、午後3時から市貝町中央公民館を会場とし、様々なステージイベントが催されていました。
家族そろってテーブルやいすをひろげお弁当も持参で、間近でみる迫力ある花火を楽しんでいました!
無料駐車場750台も夜6時頃には満車となるぐらい、町外や県外からも人気の花火大会です。

サシバの里いちかい花火6 サシバの里いちかい花火3
サシバの里いちかい花火4 サシバの里いちかい花火5

 

この「みどりの森ICHIKAI」からも地図上では見える位置にあり、お家のお庭やベランダでビールを飲みながら、楽しんでいたのではないでしょうか!
いちかい太郎くん、はりきって花火を観にいきましたが、あまりの迫力にびっくり!すぐに車の中へ撤収でした。

画面に入らないぐらい間近での花火の動画をご覧ください。
迫力満点でした!(下のリンクからご覧いただけます。)

昨日は、「サシバの里いちかい夏まつり」花火大会が行われました!心配していたお天気も回復し、星空の市貝町城見ヶ丘運動公園にて5000発の花火が打ち上げられました!最初のオープニングの様子約30秒です。音声は小さく設定してありますが、音が出ますのでご注意ください(^^)

Posted by みどりの森いちかい-ichikai on 2014年8月30日