タグ別アーカイブ: 益子町

益子町 春の陶器市2017へ行ってきました。

栃木県益子町 春の陶器市2017  4月29日~5月7日

毎年陶器市は楽しみです。関東エリアでは有名で大きなイベントです。何十年も前から続いている陶器市。人気の陶芸家さんの窯元やテントは朝から行列ができるほどだそうです。

益子春の陶器市2017-2

益子春の陶器市2017-1

益子春の陶器市2017-3

益子春の陶器市2017-4

陶器市では沢山の窯元や作家さんが露店をだしていますが、正直沢山ありすぎて目移りしてしまいます。目にとまった器がご縁なのかな~。今年も何点か購入しました。

益子春の陶器市2017-5

益子町春の陶器市2017-6

器だけれではありません。こんな可愛らしい陶器のフクロウや植木鉢がありました。大体お店番をしているのが作者さんです。世間話をしながら、作者さんのお人柄もわかると何となく買って帰ろうかなと思ってしまいます。そんなやり取りも陶器市の楽しみの一つですね。ラッキーアイテムフクロウは、また秋に出会えたら、もう一つ買おうかな。。

益子春の陶器市2017-7

益子春の陶器市2017-8

路地裏にもこんな風に陶器が。傾いたテーブル大丈夫かな~。

益子春の陶器市2017-9

益子春の陶器市2017-10

こちらの陶芸家さんユアンさんです。銀座の高級お寿司屋さんから注文を受けて作っている様子などテレビで拝見したことがありました。お写真の許可も快くスマイルで撮らせて頂きました! 昔は市貝町にお家があったそうです。震災でダメージを受けて今は奥様のご実家の群馬県にお引越しされてしまったとか。お隣のブースの素敵な手書きのワンピースを作っている作家さんからそんなお話を伺いました。

イメージはアースカラー。自然でやさしい益子の町です。いつ行っても雰囲気のある素敵な場所です!秋も楽しみにしています。

みどりの森ICHIKAIから車で約15分程、陶芸好きの方はたまりませんね。

ノースエリア好評分譲中 店舗併用住宅区画も分譲中です。

みどりの森ICHIKAI 

ましこのマルシェ 栃木県益子町

お隣り町の益子町の城内坂へは15分程。春と秋には、益子の陶器市が昔から行われています。

そんな益子町ですが、今年の秋には道の駅がオープンする予定です。その縮小版のようなお店が「ましこのマルシェ」、道の駅準備のためのお店だそうです。つかもと広場で毎日オープンしています。
ましこのマルシェ

 

益子6

 

ましこのマルシェとタロウ

ぐるりと中庭があり、素敵な場所です。タロウくんは日陰で涼んでいました。

ましこのマルシェ3

ましこのマルシェ5

野菜直売所ですが、他にも色々な加工食品や特産物がありました。少量多品種で、益子産の西洋野菜が豊富でした。

ましこのマルシェ6

ましこのマルシェ7

陶器がディスプレイされ、益子らしさが感じられます。

ましこのマルシェ8

ましこのマルシェ9

市貝町のぴーgardenさんのジャムやハーブシロップがありました。かわいいポストカードなど、クリエーターさんの多い町ですから、デザインが素敵です。

店内のレイアウトも工夫されていて、見ていて楽しいマルシェ風のお店でした! みどりの森ICHIKAIからは、道の駅「サシバの里いちかい」へは車約3分ですが、こちらはまた違った雰囲気でいいですね。切り花は、ちょっと窓辺に飾りたくなるようなお花が150円で売られていました。

道の駅ましこオープン後は、こちらは無くなってしまうとの事でちょっと残念。お野菜のお値段も市貝と変わらずリーズナブルで新鮮、時々野菜の買い出しに、ここ楽しいですね!

みどりの森ICHIKAI 第2期ノースエリア特別価格 好評分譲中

みどりの森ICHIKAI 

 

益子町 西明寺

新年を迎えて早いもので、1月も終わろうとしています。初詣として沢山の方が訪れる、益子町の西明寺(さいみょうじ)へ行って来ました。

益子町西明寺1 益子町西明寺2
益子町西明寺3 益子町西明寺4

小高い山の上に位置し、さらに石段を登りつめると突然現れる美しい姿の三重塔。そして茅葺屋根に入母屋造りの桜門は明応元年(1492年)の建立だそうです。 そして正面には観音堂。室町時代建築の歴史ある場所でした。

益子町西明寺閻魔堂1 益子町西明寺閻魔堂2
益子町西明寺閻魔堂3 益子町西明寺閻魔堂4

右手にある閻魔堂。中には笑いの閻魔様。地獄の閻魔様がなぜ笑っているのでしょうか。。閻魔様の横に地蔵菩薩がおられ、お地蔵様の心が常に笑っていらっしゃる。その化身である閻魔大王も笑っているということだそうです。閻魔様と言えば、子供の頃いたずらをすると、閻魔様につねられる!と言われたことが頭に浮かびます。その閻魔様が笑っているとは、不思議でした。エンマの道しるべを読むと、「静かなる反省と動なる精進」とありました。その心得で過ごせばきっと極楽へ。中々の迫力の閻魔堂でした。

境内に残る雪、寒さが肌をさす大寒の候の西明寺。益子町を見下ろすかのように静かにたたずんでいました。新緑の頃、紅葉の頃はまた違った姿を見せてくれることでしょう。

みどりの森ICHIKAIは、真岡鉄道沿いの道路を走り益子町へ入ります。20分程で行ける素敵な場所でした。
<西明寺 益子町>
所在地〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子4469

 

サウスエリア・ノースエリア特別価格 好評販売中
みどりの森ICHIKAI