みどりの森ichikai 販売センター前にて太郎くん柴犬

ごあいさつ

ここは、栃木県市貝町にあります、大型分譲地「みどりの森ICHIKAI」です。
宇都宮から東へ24キロ、車では約30分。
お隣りは、益子焼で有名な益子町、そして茂木町になります。

[サシバ]という、めずらしい絶滅危惧種の猛禽類の渡り鳥がやってくる場所で、自然豊かな美しい里山風景がある町です。

2014年春には宇都宮、芳賀、市貝、バイパスが全線開通。
栃木県で22番目の道の駅「サシバの里いちかい」がオープンしました。
町には、谷津田といわれる田んぼがあります。そこには源氏ホタルも沢山生息しています。
市貝町では、大切な自然は保護し、
町の定住促進と少子化対策にも取り組んでいます。

いつも新鮮なお野菜が食べれます。

美味しいお水が飲めます。

きれいな空気、星もきれいです。

少し車で走れば蛍の里もあります。

町の人々はやさしいです。

こんな市貝町で子育てをしてみませんか?
コンビニやお店は沢山はありません。
でもいつも新鮮お野菜で手作り料理、幼少期の基本的な体づくりができるのではないでしょうか。特に新しくできた道の駅「サシバの里いちかい」までは、車で3分の近さで便利になりました。
「みどりの森ICHIKAI」ではライフスタイル楽しみながら、ゆとりの子育ても可能です。
是非、一度足を運んで市貝町に遊びに来てみませんか!
みどりの森ICHIKAIをご覧いただければと思います。

(写真は柴犬タロウです。いつもお散歩しながら写真を撮っています。)