益子町 西明寺

新年を迎えて早いもので、1月も終わろうとしています。初詣として沢山の方が訪れる、益子町の西明寺(さいみょうじ)へ行って来ました。

益子町西明寺1 益子町西明寺2
益子町西明寺3 益子町西明寺4

小高い山の上に位置し、さらに石段を登りつめると突然現れる美しい姿の三重塔。そして茅葺屋根に入母屋造りの桜門は明応元年(1492年)の建立だそうです。 そして正面には観音堂。室町時代建築の歴史ある場所でした。

益子町西明寺閻魔堂1 益子町西明寺閻魔堂2
益子町西明寺閻魔堂3 益子町西明寺閻魔堂4

右手にある閻魔堂。中には笑いの閻魔様。地獄の閻魔様がなぜ笑っているのでしょうか。。閻魔様の横に地蔵菩薩がおられ、お地蔵様の心が常に笑っていらっしゃる。その化身である閻魔大王も笑っているということだそうです。閻魔様と言えば、子供の頃いたずらをすると、閻魔様につねられる!と言われたことが頭に浮かびます。その閻魔様が笑っているとは、不思議でした。エンマの道しるべを読むと、「静かなる反省と動なる精進」とありました。その心得で過ごせばきっと極楽へ。中々の迫力の閻魔堂でした。

境内に残る雪、寒さが肌をさす大寒の候の西明寺。益子町を見下ろすかのように静かにたたずんでいました。新緑の頃、紅葉の頃はまた違った姿を見せてくれることでしょう。

みどりの森ICHIKAIは、真岡鉄道沿いの道路を走り益子町へ入ります。20分程で行ける素敵な場所でした。
<西明寺 益子町>
所在地〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子4469

 

サウスエリア・ノースエリア特別価格 好評販売中
みどりの森ICHIKAI