市貝町町民祭2015

11月22日(日)栃木県市貝町中央公民館グラウンド(市貝町上根1577)にて町民祭がありました。今年も美味しいものを楽しみに行ってきました。

場所は毎年、市貝町中央公民館グランドです。市貝温泉のある場所になります。裏口から運動場に入るとまずお肉のいい匂いと行列。昨年も頂きましたが、実は焼き肉、楽しみにしていました!

市貝町町民祭JETファーム焼き肉1 市貝町町民祭 JET焼き肉2
市貝町町民祭 JETファーム3 市貝町町民祭 レストランはな

待つこと30分、今年も美味しく頂きました! そして次は芝ざくら公園にある、「レストランはな」さんのけんちん蕎麦、の予定でしたが、あちこち写真を撮って戻ってくると、売り切れとなってしまいました。新蕎麦ということで、大人気だったそうです!

お肉は栃木和牛、栃木県でも有名なJETファームさんの市貝産の牛肉でした。お肉はみんな大好き、市貝町にも市貝牛のステーキハウスがあればいいのにな~。

市貝町町民祭 ミニ上棟式1 市貝町町民祭ミニ上棟式2
市貝町町民祭 ミニ上棟式3 市貝町町民祭2015-1

そして子供達に大人気、大盛り上がりのミニ上棟式です。昔の上棟式を再現して、町長はじめ町の棟梁がお菓子を上から撒きました。子供たちは段ボールを持って、それを受け止めます。中にはお餅もあったようです。子供たちの段ボールの中身を見せてもらいました。

子供だけかと思ったら大人のゾーンもあり、お菓子で結構楽しんでいました!縁起物なんでしょうね。

市貝町町民祭牛1 市貝町町民祭牛2
市貝町町民祭2015 交通安全 市貝町町民祭2015自衛隊コーナー

生後10日目の仔牛さんが2頭寄り添っていました。こちらは酪農組合コーナーの牛さんです。ワークショップで手作りバター体験を行っていました。

そして交通安全コーナーとしてパトカーと白バイの展示。この辺りでは白バイあまり見かけませんが、近くで見るとバイクが大きいですね~。自衛隊コーナーもあり迷彩服や制服を子供たちが試着をして写真を撮っていました。制服に憧れるってありますよね!

市貝町町民祭 箕つくり 市貝町町民祭 木工教室
市貝町町民祭2015-2 市貝町町民祭2015 はが野農協

その他には、手仕事でこつこつと作る箕。竹や木の皮を使った丈夫な箕だそうです。農家さんにとっては必要な道具なのでしょうね。

木工教室も早々に売り切れ終了で、ミニベンチを作っていました。野菜の直売や餅つきなども行われ、付き立てのお餅と地元の小豆を使ったあんころ餅やサツマイモスティックも美味しかったです。

広いグラウンドに沢山のテントがあり、地元の美味しいものあり、体験コーナーあり、今年も市貝町町民祭、楽しませて頂きました。

みどりの森ICHIKAI 

「道の駅もてぎ」ゆず塩ラーメン

みどりの森ICHIKAIから約15分、「道の駅もてぎ」の紹介です。

道の駅もてぎは何度か行っています。うわさの柚子塩ラーメンを是非食べてみたいと思っていました。

今回はお昼より少し早目に到着。ラーメン屋さんはまだ混んでいなかったので、直ぐに席に座ることができました!

ゆず塩ラーメン・道の駅もてぎ もてぎの糀味噌ラーメン・道の駅もてぎ

ゆず塩ラーメンともてぎの糀味噌ラーメンです。(650円)

ゆず塩ラーメンは、新鮮なお野菜が沢山入っていて、道の駅らしいですね!スープもあっさりで程よい塩加減と柚子のさっぱり感。やさいい味でした。糀味噌ラーメンも味噌の香りと体がぽかぽか温まる、こちらもやさしい味でした。美味しくいただきました!

働いている地元のおばちゃん達が生き生きしていていいな~と思いました。ラーメンを頂いて帰ろうとすると、みどりの森のAさんとばったり。自転車で来られていました!

道の駅もてぎ大根1 道の駅もてぎ大根2
道の駅もてぎドライフラワー 道の駅もてぎSL真岡鐡道

野菜直売コーナーは根菜類が安くて豊富な時期です。朝採れ野菜がずらりと並んでいました。

お花屋さんにあった赤い実。トマトのように見えましたが、これを何に使うのかな? これからのシーズンはリースなどに使ったら綺麗ですね!

突然SL通過のアナウンスがあり、慌ててスタンバイしたのですが、ちょっとボケました。。次回はしっかり撮り鉄してみたいと思います。

道の駅もてぎ・えごま 道の駅もてぎ・ゆず
道の駅もてぎ・米粉ロール 道の駅もてぎ・店内

野菜コーナーとは別棟にある茂木町の特産品を使った加工食品です。店内は明るく広く、商品ディスプレイも工夫されていました。パッケージもどれも可愛らしく、箱詰めギフトセットも充実しています。さすが、全国でトップクラスの道の駅だな~と感心しました。地域の特産品が生かされていますね!

話題のエゴマ商品、エゴマオイルは当分品切れだそうです。人気なんですね~。

みどりの森ICHIKAIから直ぐのバイパス沿には、道の駅が3店。芳賀、市貝、茂木とそれぞれ特徴を持って地元の野菜、加工品を販売しています。近くに道の駅があるのは便利だしイベントも楽しめて良いですね!

みどりの森ICHIKAI 

那珂川/栃木県茂木町でサケ釣り サケ資源有効利用調査

JR宇都宮から車30分、大型分譲地みどりの森ICHIKAIです。近場で楽しめる場所、茂木町那珂川の紹介です。サケ釣りを見学してきました。

10月31日(土)、11月1日(日) 栃木県芳賀郡茂木町の那珂川にて、サケ資源有効利用調査がありました。昨年より始った試みで、事前申し込みにて2日間で約100名の方が参加されました。栃木県でこんな大きなサケが釣れるとは、釣り人達にとってはチャンスです!

サケ資源有効利用調査1 サケ資源有効利用調査2

10月31日(土)は生憎の曇り空ではありましたが、みなさんお水の中へ入って、キャスティング。釣りの事はあまり詳しくありませんが、今回のルールは、シングルフックにてルアー、エサ釣り、フライの方法でした。栃木県のHPに結果が出ていましたが、2日間で178尾だったそうです!

皆さん喜んで持って帰り、お料理されたのでしょうね~。

この茂木町の那珂川は景色も最高、サーモン・フィッシング雰囲気が良いですね~。お水も濁りがなくきれいでした。

海から約50キロのこの場所で、サケの体はさぞかしボロボロかと思っていたのですが、以外にも綺麗なサケが上がっていました。

サケ有効資源調査5 サケ資源有効利用調査4
サケ有効資源調査6 サケ有効資源調査7

サケ釣り迫力がありました。生きている鮭を見たのは初めてです。  茂木町の職員の方も皆さん気さくに色々教えて頂き、サケ釣り見ているだけでも楽しめました。ありがとうございました。

馬門の滝1 馬門の滝3
馬門の滝5 馬門の滝4

帰り道の寄ったのが、「馬門の滝(まかど)」。
青空でなくて残念ですが、紅葉が綺麗でした。

水面を覗くと、こんなところまでサケがいます!これより先に魚が進めないので、魚止めの滝とも言われていたそうです。きっと昔からここにも沢山のサケが遡上していたんでしょうね。

国道123号線沿いに、滝見台が川にせせり出し、車3台止められます。逆川の清流を覗いて紅葉を眺めるのに良い場所でした。

この後、「道の駅もてぎ」に寄ってお買いもの、名物柚子塩ラーメンを食べました。その様子はまた次回アップいたします。

JR宇都宮から30分、みどりの森ICHIKAIは通勤便利で近隣のアウトドア―も楽しめる場所なのです。近くにはメジャーな観光地が目白押し!

みどりの森ICHIKAI