芝ざくら公園で大流しそうめん

8月24日(日)は栃木県市貝町、芝ざくら公園にて、大流しそうめんがありました。
5月に行った芝ざくら公園、すっかり緑の公園になっていて、広々眺めが気持ちいいです!(写真は5月に撮りましたが、少し終わりかけ)

芝ざくら公園8月 芝ざくら5月

お天気が少し心配でしたが、沢山の方が流しそうめんを楽しみに来ていました。
こんな高いところからの、流しそうめんにはびっくり!
時々流れが速くなったり、お水が少ないと流れなかったりで、食べる人たちも必死です。
でも、それがたのしい!

流しそうめん 芝ざくら公園1 流しそうめん 芝ざくら公園2

出店もあったり、ゲームをしたり楽しいイベントでした。
みどりの森ICHIKAIからは、冷たい麦茶とキャンディーレイのプレゼントをさせていただきました。
そしてちょっと宣伝。ポスターとチラシも置かせて頂きました!
町外の方には、市貝町に興味を持って頂き、「みどりの森ICHIKAI」をご覧いただければと思っています。

流しそうめん芝ざくら公園3 やぎ

なぜかヤギさんがいました! 草をむしゃむしゃ、草取り応援ヤギさんです。
市貝町の芳那の水晶湖ふれあいの郷協議会が主催でした。秋には収穫祭を予定しているそうです!
秋の紅葉の頃の芝ざくら公園もたのしみです。

みどりの森ICHIKAI田んぼの様子2

みどりの森ichikai入口田んぼ1

みどりの森ICHIKAI入口田んぼの様子です。
すっかり実って黄色くなってきました。まっすぐ伸びていた稲穂が、重みで垂れはじめました。
これからどんどん田んぼの色が黄金色に変わっていきますね!

みどりの森ichikai 入口

いちかい太郎くん まだまだ暑いんです!
自前の毛皮着てますから。
でも秋はもうすぐそこまで来ていますね。
美味しい新米はあと1か月ぐらいなんでしょうか?
楽しみです!

みどりの森ICHIKAI 田んぼの様子1

春からの田んぼの様子を撮ってきました。
ここはみどりの森ICHIKAI入口の田んぼです。
4月20日は、まだ田んぼというより畑でした。
新緑も少なく、寒々しいけど、新芽が一気に噴き出します。

4-20-141

5月7日
田んぼに水が入り、田植えが終わりました。
空が映っている田んぼはキラキラと輝いていました。
周りの緑は一気に膨らみました。

5-14-3

7月15日
すっかり成長した稲。
田んぼの緑が益々深くなってきました。

7-14-2

8月3日
これは市貝町の北東にある谷津田といわれる田んぼで撮影しました。稲穂が立派に実っていました。
あと2カ月もすると黄金色に輝く田んぼになりますね。
月日と共にどんどん成長する田んぼの稲、今年の新米楽しみです。
市貝町には、このような谷津田といわれる地形からなる田んぼが沢山あります。
春には、サシバという渡り鷹がやってきて、巣づくりと子育てしています。田んぼには、サシバのエサが沢山あるからだそうです。また6月頃にはゲンジボタルもみられ、蛍の里でもあります。本当に自然が豊かなんですね~。
次回は、谷津田の田んぼの写真を紹介したいと思います。

8-3-14-2