店舗併用住宅区画

 

みどりの森ICHIKAI 中央の森林公園前に位置する 店舗併用住宅区画のご紹介です。2019年9月現在、みどりの森ICHIKAI人口は、約170世帯650名のファミリーが生活しています。
ノースエリアでは、建築ラッシュが続いており、今後も世帯数が増える予定で計画人口は1500人を予定しています。

そんなみどりの森ICHIKAIの中にお店が必要となってきました!住民の皆様もカフェやお菓子、パンのお店、ちょっと歩いてでかけられるお店あったらいいのに~、と待っています。

人生100年時代を豊かに

新しい働き方として自宅+職場

自宅+ギャラリー、サロン、カフェ、工房
(趣味と実益を兼ねたギャラリー、サロン、カフェスペース)

自宅+オフィス
(資格や技術を活かした歯科医院、犬猫病院、司法書士事務所)

一般住宅区画と店舗併用住宅区画の違いは?

  • 新築マイホームを作りながら、一部を店舗や事務所として活用できます。
  • 前面道路に面した駐車スペースと看板設置が可能です。
  • みどりの森ICHIKAI、現在170世帯の中央に位置する好立地なエリアです。
  • みどりの森ICHIKAI 大型分譲地では建築協定において、店舗併用エリアのみビジネスが可能です。

詳細はみどりの森ICHIKAI HPでもご覧いただけます。

みどりの森ICHIKAI 

 

宇都宮近郊で土地をお探しなら、栃木県市貝町、清原工業団地 芳賀工業団地には通勤便利な宇都宮近郊の大型分譲地「みどりの森ICHIKAI」のブログです。